シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

企画旅行と手配旅行の違いって??

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存


こんにちは♪ 山田です。

皆さん、お元気ですか?

旅行会社って、扱う商品はたくさんあるんですけど
大きく分けて、企画旅行と手配旅行があります。

何が違うんでしょうね?

企画旅行ってなに?

企画旅行は国内・海外とわず募集型企画旅行と受注型企画旅行
の2つがあるんです。
◎募集型企画旅行

これは、いわゆるパッケージツアーというものですね。
皆さんが、旅行を計画する際に旅行会社のパンフレットや、ネットで
旅行サイトを見たときに出てくるツアーがパッケージツアーですね。

平たく言うと、往復の交通手段、宿泊施設、
現地の移動手段や食事や観光施設等、ひとつにまとめて販売しているもの
で、ひとつの旅行計画がセットになったものですね。

皆さんの旅行はほとんどがこれですね。

◎受注型企画旅行

募集型企画旅行がセットのものに対して、お客様の注文に合わせて作成する旅行が
受注型企画旅行です。
オーダーメードってことですね。

個人旅行などではあまりないのですが、修学旅行とか、
会社の慰安旅行とかはこのパターンですね。

お客様の希望に合わせて見積もりを作成し、旅行代金を決める形ですね。
企画旅行は、お客様が計画通りにサービスを提供する旅程管理、事故等で
保証金を支払う特別保証規定などの義務があり、お客様が無事旅行できるよう
保護するわけです。

旅行業者にとって、お客様が楽しく旅行をして、いい思い出を残してもらうために
必要な義務ってわけですね。

じゃあ、手配旅行はなんなの?

お客様が、運送、宿泊の手配を旅行業者が手数料をいただいて取り次ぐ契約です。

この場合、旅行業者はお客様の希望通り手配した時点で契約成立で終了です。

お客様は、その後例えトラブルがあっても自己責任ってことになるんですよ。

でも、なにかトラブルが発生した場合、手配した旅行会社にクレームが
くることも多いので、実際は手配が済んだから終わりですよってわけには
いかないのが現実ですね。

今やお客様のニーズは、複雑多様化していますので、企画旅行も手配旅行も
臨機応変に対応することが、旅行業者として求められてきてますね。

皆さんの旅行計画の参考になれば幸いです。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

今後も、皆さんのお役に立てるよう情報をお届けしていきますね。

以上、山田でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする