シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

沖縄って電車は走ってるの?交通手段は何があるの?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

こんにちは♪ 山田です。

暑い日が続きますね。

皆さん、お元気ですか?

夏休みの季節になって、沖縄旅行に
出かける方も多いと思います。

沖縄と言えば”海”ですよね。

ビーチで遊んで、真っ黒に日焼け
するのも良いですし、
マリンスポーツやスキューバダイビング、

いろいろやりたいことがあって、
遊びきれないですよね。

でも海だけでなく、
沖縄は観光スポットもたくさんあります。

そして観光には移動手段が必要です。

ということで、今回は交通手段について
書いてみたいと思います。

意外と知らない沖縄の交通事情

以前、私の知人から沖縄旅行について
相談を受けたことがあります。

こんな会話です。

知人「今度の連休に沖縄に観光旅行に
   行こうと思ってるんだけど」

私 「へ~、いいね~。
   で、どの辺を観光するの?」

知人「飛行機とホテル以外
   決めてないんだ。
   どこを観光するかは
   行ってから決める予定」

私 「そうなんだ。じゃあ、
   レンタカーで周るんだね。」

知人「いやいや、電車で移動する予定。
   その方が楽だし。」

私 「え!?電車??」

知人「そう。電車で移動する。」

私 「・・・・・。
   沖縄って電車走ってないよ。」

知人 「えっ?!うそー!!」

ざっとこんな感じのやり取りでした。

私は仕事柄、知っていて当然ですが、
そうじゃない人もたくさんいるんだなあ
って改めて感じさせられた会話でした。

確かに考えてみれば、
旅行なんて知らないことを
知るために行くみたいなものですしね。

ただ、ノープランの旅もいいんですけど、
最低限の情報だけは持っておいた方が
いいですね。

仮に、この知人が現地の交通情報を
知らずに出発していたとしたら、
どうなっていたでしょうね?

ちなみにこの知人、運転免許も
持っていませんでしたので
沖縄旅行を諦めました。

一応ですが、”ゆいレール”という
モノレールが、那覇空港駅=首里駅間
走っていますので、まったく電車がない
わけではないんです。

ただ沖縄は車社会ですので、
地元の方が乗ることは少ない
みたいですね。

ほとんどが観光客なんだだそうです。

あと、路線バスもありますけど、
私が以前沖縄に行ったとき、
地元の方が、”バスは沖縄時間”
しきりに言ってたんですよ。

つまり、
”時刻表通り来ることがないから
当てになんないよ”
ということです。

かつての話ですので、
今はどうなのかわかりませんが、
プランを組むとき、路線バスは
計画に入れない方が無難ですね。

レンタカーは沖縄観光の足!

やはり、沖縄の個人ツアーには
レンタカーは必須です。

例えば那覇市内にずっと滞在するとか、
現地のバスツアーに参加するとかなら
別なんですが、

沖縄は前述したとおりの
交通事情ですので、レンタカーは
必要ですね。

今はどこの旅行会社のツアーも、
レンタカー付プランがありますので、
それを申し込めば大丈夫なんですけど、

沖縄って、時たまなんですが
レンタカーの数が足りなくなってしまう
ことがあるんですよ。

それは夏のピーク時期より、
9月、10月の連休がらみとかの方が
多いですね。

理由は簡単で、
沖縄にあるレンタカーの数より
予約された台数が多いからなんですが、

なぜそんなことが起こるのでしょう?

飛行機ではあよくある
オーバーブッキングですね。

旅行を企画する旅行会社は、
レンタカー会社とも提携を結びます。


そして、旅行会社はある程度の実績や、
レンタカー会社との信頼関係によって
フリーで売ることが出来る
”アロット”というものを貰うわけです。

例えば1日10台アロットを貰ったとすると、
旅行会社はレンタカー会社に空車確認を
しなくても
”10台まで自由に売っていいですよ”
っていうことです。

ただ難しいのは、
レンタカーを借りる人って、
1日だけの人もいれば2日、3日、4日、
さらにそれ以上、もっと言えば10日以上
借りる人もいるわけです。

みんな1日だけなら
旅行会社も管理もしやすいのですが、

人によって借りる日数がバラバラですから
極端に台数が重なってしまう日が
あったりするんですよ。

ですから旅行会社は、
仮にお客様の希望が3日間だとして、

初日にアロット数が余っていたとしても、
2日目、3日目がいっぱいだったりする
ことは当たあり前にあります。

そうすると、予約担当者はお客様に
すぐにOKはだせないんですよ。

だったら、レンタカー会社に
空車確認をすればいいと思うでしょ?

ところが確認しても、ほぼ断られます。

旅行会社は与えられたアロット内で
処理しろ!っというのがレンタカー会社の
考え方です。

ですから、こういったケースは
予約担当者の経験から、
予約を取るか取らないか判断しなくちゃ
ならないんですよ。

まあ実際は、ほとんど予約を
受けてしまいますけどね。

それで大きな問題になるってことは
ありませんでしたし。

少し話がそれてしまいましたが、
旅行会社に限って言えば、予約の管理さえ
しっかりしておけば、

仮に沖縄でレンタカーの台数が
足りなかったとしても、レンタカー会社が
調整してくれるんです。

ところが、旅行会社に予約漏れなどの
ミスがあった場合、

こういったケースは旅行会社で
何とかしなければいけないんですよ。

他のレンタカー会社に当たってみても、
沖縄全体のレンタカーが足りない
わけですから、当然予約など取れません。

一度私のいた会社の沖縄担当に
聞いた話ですが、

やはり予約漏れのミスで、
どうにもレンタカーが確保できず、

最終的にレンタカー会社の
業務用の車をレンタカーに代用した。
なんてことがあったそうです。

そのあとのお客様への補償は、
食事を付けたりとか、
オプションプランを付けたりとか、
大きなものになってしまいましたけど。

このような非常事態は稀ですが、
それでも時期によって予想以上の人数が
沖縄旅行に出かけることもあるって
ことですね。

皆さんも、もし旅行を申し込んで
レンタカーを付ける場合は、
しっかり確認書をチェックして
くださいね。

たまにいるんですよ。

ツアーに、オプションでレンタカーを
付ける場合、

”4日間予約したつもりが1日しか
予約してなかった”

みたいなこと。

こうなる原因のほとんどが、
ネットの予約の際の操作ミスです。

今の時代、
ネットで簡単に旅行予約できますから
便利なんですけど、
こういったミスが多いのも事実です。

それを現地に行ってから気がついても、
旅行会社もレンタカー会社も
対応が大変です。

予約したら必ず確認書をチェックです!

レンタカーは、車の大きさや
排気量によってクラスが分かれています。

基本は”Sクラス”ですね。

1000㏄~1300㏄くらいの車で、
ヴィッツ、マーチ、フィットなど
一般的です。

レンタカー会社によって呼び方は
違いますが、
車が大きくなるにつれて、
Aクラス、Bクラス、Cクラス・・・
というふうにクラスアップしていく
わけです。

最近では、車種指定はもちろん、
場合によって色まで指定できる
レンタカー会社もあるみたいです。

こだわりのある方は
リクエストしてみるといいですよ。

希望が叶えば結構満足できますから。

沖縄旅行にとってレンタカーは
大事な”足”です。

 

レンタカーがないと、
満足な旅行がほとんどできないと
いっても過言ではないくらいです。

前述したように、
ネット予約による打ち間違いというような
単純なミスも起こりやすいですから、

自分で予約した内容は
念入りにしっかりと確認しましょう。

沖縄のレンタカー強い【たびらい】のサイトを
紹介しておきますね。

沖縄格安レンタカー

格安石垣島レンタカー

参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

以上、山田でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする